Edward M Gomez
Journal
Articles
Art Projects
Biography
 


アメリカで生まれモロッコ、スイスで育った私、エドワードM.ゴメズはジャーナリスト、作家、評論家グラフィクデザイナー、キュレーター、環境保護論者です。


アメリカ、ヨーロッパ、東アジアなど世界を旅行し、イギリス、フランス、イタリア、日本などに住みました。


大学では哲学、グラフィクデザイン、言語学、政治学を学び米国外務省、文化随行員としてジャマイカ米国大使館に勤務、その後いろいろな外国語が堪能なので国際的ニュース雑誌、「タイム」誌のニューヨーク、東京、パリのニュース局に勤務しました。


「ニューヨークタイムズ」新聞(米国)、「サンフランシスコクロニクル」新聞(米国)、「Salon.com」(米国)、「アートニュース」誌(米国)、「アートインアメリカ」誌「アートアンドアンチークス」誌(米国)「ジャパンタイムズ」新聞(日本)、「レフォールマ」新聞(メキシコ)など、雑誌社、新聞社に記事、写真を寄稿しました。


文章と研究によって以下の賞を受賞しました。


日本モダーアート美術史について研究により1980年代にフルブライト奨学金、アジア文化財団奨学金。(日本)


国立文化財団の奨学金とニューヨークシテイーのコロンビア大学と関係がある
文化的ジャーナリズム奨学金。(スイス)


ニューヨークではプラットインステイツート美術大学、北ニューヨーク州のレンサリーアーポリテクニクインステイツート大学で客員教授になりデザイン史、デザイン理論の授業を担当しました。


作家としてはROCKPORT出版社で1999年に出版された「ニューデザイン」という本のシリーズを書きました。


「HANS KRÜSI」 2006年にパリのイコノフォリオ出版社に出版されたスイスの独学者アーテイストについての専攻論文的な本を書きました。

「THE ART OF ADOLF WÖLFLI」 2003年アメリカンフォークアート美術館とプリンストン大学に出版されたスイスの独学者アーテイストの展覧会のカタログ、アドルフヴォルフリの作品に関してデザイン的なテーマについての記事を書きました。


「ROBERTO CORTÁZAR: 344 FIGURAS Y UNA EN UN ESPACIO」 2001年にメキシコシテイーのランヅチ出版社に出版されたメキシコの現代アーテイストのロバートコルターザーについての専攻論文的な本を書きました。


「YES: YOKO ONO」 2000年にニューヨークのハリーN.アブラムズ出版社に出版された有名な日本生まれの現代アーテイストのオノ・ヨーコの展覧会のカタログでオノさんの音楽を作るキャリアについての記事を書きました。


「DICTIONNAIRE DE LA CIVILISATION JAPONAISE」 1995年にパリのハザンエーデイシオンズ出版社に出版された「日本文化百科事典」。この本では、戦後日本のモダーンアートについての記事を書きました。


2000年に「ハードソンリバーハーラルド」ニューヨークの北部ハードソン川地方の環境保護についてのニュースを報じる新聞設立しました。


最近エドワードはキューバへ旅行し、現代美術の風潮とアーテイストに関する記事を書いています。たとえば今年の3月の末に始まった第10のハバナービエンナ―レを見学しました。
エドワードはアメリカ人とメキシコ人の二重国籍者です。昨今はニューヨークと東京とメキシコシテイーで寄稿しています。